LINE集客コンテンツ 中・上級者向けコンテンツ 機能解説

拡散力が鍵!LINE公式アカウントタイムラインを活用して友達を増やそう!

拡散力が鍵!!タイムラインで友達を増やすコツ
笑顔

あなたはLIN公式アカウントのタイムライン機能を使ったことがありますか?

LINE公式アカウントといえば、お客様と1:1のクローズドなコミュニケーションが取れることが魅力の1つですから、メッセージやチャット機能に比べてタイムラインを日常的に活用しているという人は少ないのではないでしょうか?

実はしっかりコツを押さえてタイムラインを活用すれば他の機能では体感できないLINE公式アカウントの底力を知ることができる凄い機能なんです!

これだ!
任せて

この記事では、LINE公式アカウントでタイムライン機能を活用する際に気を付けたいこと、投稿のコツについて解説していきます!

タイムライン機能とは?

通常のLINEアプリや他SNSでもよくみる「タイムライン」ですが、もちろんLINE公式アカウントからも投稿ができます。画像や動画や音声などメッセージで配信するには容量が大きくなったりするものや、長文での情報発信に特に適しています。

月間無料配信数が決まっているメッセージ配信と違って、どれだけ配信しても料金が発生することもなく、連続で投稿してもお客様にいちいち通知が届くこともないので、ブロックされるリスクも気にせず配信することができます

さらにタイムライン投稿は、投稿をみたお客様が「いいね」をつけてくれることで、友達追加してくれていないお客様にもどんどん拡散されていくというメリットがあります。

他SNSのアカウントと違い、1:1のコミュニケーションをメインとするLINE公式アカウントでは、どうしても新規ユーザー(友達追加していないユーザー)に対して情報を届ける機会が少ないというデメリットがありますが、タイムラインを有効活用することでそのデメリットも解消できてしまう可能性があるんです!

実際の例でも、友達が800人ほどしかいない公式アカウントの投稿が100人ものお客様にいいねされたことで最終的に約9万人ものユーザーの目に届いたという例もあるほどです。このように想像を絶するような拡散力を発揮することもあるため、新規の友達を獲得するために必須の機能と言えます。

タイムライン投稿の方法

LINE公式アカウントのスマホアプリでログインし、ホーム画面から「タイムライン」をタップしてすぐに作成できます。

具体的な投稿の流れはこちらの記事で詳しく解説しているので、やり方がわからないという方はこちらからご覧ください!

関連記事:LINE公式アカウントでタイムラインを使ってみよう!

タイムライン投稿の基本

タイムラインに投稿できるのは画像・動画・スタンプ・クーポン・リサーチになります。メッセージ機能にあるリッチメッセージのようなものはタイムラインに投稿はできません。

LINE公式アカウント タイムライン
LINE公式アカウント タイムライン

最も一般的なタイムライン投稿がこのような形になります。基本的には先頭に画像や動画が表示され、その下に文章で続けていくというのが最も一般的な形になります。

タイムライン投稿の例
タイムライン投稿の例

また、こちらの投稿を下にスクロールして赤枠のところに注目します。ここにはこの投稿を見たユーザーがどのような反応をしたか表示されているのですが、この投稿には「いいね」が1,601件、「シェア」が148件とものすごい反響を呼んでいます。

「シェア」でなくても「いいね」を押してもらうだけで、そのユーザーの友達にも投稿は拡散されるため十分な拡散効果を発揮します。この例の場合、LINEの関連事業についての投稿であり、可愛らしいキャラクターのスタンプが無料でもらえるということで多くのユーザーが反応したのだと推測できます。

投稿を作成する際に意識すること

ではどの様な投稿を意識すれば拡散してもらえる確率が上がるのか、その方法をここでは3つご紹介します。

  • クスッと笑ってしまうような面白い投稿を意識する。
  • クイズを用意したりしてゲーム性を持たせる。
  • クーポンなど具体的なメリットを用意する

クスッと笑ってしまう様な面白い投稿を意識する

LINE公式アカウントというのは、あくまでお店や企業とお客様をつなげるツールです。「友達」という名前を使ってはいても「本当にプライベートで付き合いのある仲の良い友達」というわけではありません。ですから例えば公式アカウントがタイムラインで日記のような何でもない内容を投稿していたとしても、ほとんどの人はそれに興味を示さないでしょう。むしろ逆に「どうでもいいことばっかり投稿してるからブロックしよう」と思われてしまうかもしれません。

まず最初に理解しておいて欲しいのは、タイムライン投稿もメッセージもそうですが、あなたの言いたいことを言う場ではなく、お客様が知りたい情報やお客様にとってメリットのある情報を伝えるものだと言うことです。

そこでまず1つ目のコツとして使えるのが「思わずクスッとしちゃう投稿」です。直接お客様のメリットにならない情報でも、見た人が思わず笑ってしまう様な投稿であれば不快に感じる人はほとんどいません。むしろ「面白いから自分の友達にも見てもらおう」と「いいね」や「シェア」をしてくれやすくなります

では面白い投稿とはどんなものなのか?わかりやすくギャグのような文章やおかしな画像を入れてもいいかもしれませんが、あまりにあなたの会社やお店と関係のなさすぎる投稿は控えましょう。何の脈略もなくダジャレやギャグを言われたところで誰も面白いとは思ってくれませんから、あなたやあなたの会社・お店ならではのユーモアを追求していきましょう。

例えばあるスーパーマーケットでは、タイムライン投稿の中でその店舗で働くスタッフの紹介をしている様です。もちろん単純な自己紹介ではなく、画像や動画も駆使してスタッフ1人1人の個性を強調し、少し面白おかしく見せるよう工夫している様です。「それだけ?」と思うかもしれませんが、スーパーではどんな人が働いているんだろうって確かに少し気になりますよね?

実際このスーパーの投稿は多い時で85もの「いいね」を獲得し拡散された結果、インプレッション(投稿が見られた数)は1万にも登ったそうです。こういった例のように少しのユーモアでも見た人を楽しませることができれば、大きな拡散に繋がることが期待できるでしょう。

クイズなどを用意してゲーム性を持たせる

ちらっと投稿を目にした人が思わず反応してみたくなるようなクイズを用意しておくのもコツの1つです。

例えば「〇〇(有名芸能人)の幼少期のあだ名は?A△△△:B×××」「日本人の誕生日で1番多い日にちは?」のように思わず興味を持ってしまう・正解が知りたくなってしまう様な問題を用意して、2択や3択形式でクイズにしてみると、答えが知りたいと投稿を詳しく見てくれる人は増えるでしょう。クイズの内容が面白かったり、答えが意外なものだったりすると拡散して他の人にも見てもらおうと思ってもらえるかもしれません。

できれば公式アカウントのサービスや事業の内容に関連づけた問題がいいですが、これに関してはあくまで興味を惹きつけるために面白そうな問題を探してきてもいいかもしれませんね♪

クーポンなど具体的なメリットを用意する

最もわかりやすく効果も期待しやすいのがクーポンなどの特典をつける」ことです。

友達限定ではなく、投稿を見た人なら誰でも使えるクーポンを投稿に貼り付けておけば、「これは自分の友達にも使ってもらおう!」と拡散してくれたりいいねをつけてくれる人が増えるでしょう。先の2つに比べても確実に拡散を狙えるというメリットはありますが、どこまでも拡散されて予想もしていない反響になった時のためにも無茶な特典を付与するのはやめておきましょう。

クーポンをつけておけばただ投稿を拡散させるだけでなく、実際の集客にも直接繋がってきますのでおすすめです。

タイムラインに投稿する際注意すること

「内容もよく考えて、最高の投稿ができた!」と思っても忘れてはならないことがあります。それは「公式アカウントを友達追加してもらえるよう宣伝すること」です。

何のために時間と時にはお金もかけてタイムライン投稿をしているのか、それは友達を増やし売上や集客に繋げるためです。いくら面白い投稿が連発できるようになっても、肝心の友達追加が増えないことにはその目的は達成できません。ですのでタイムラインに投稿する際には、必ず友達追加や自社サイトへ誘導するための文章とURLを添付しておくようにしましょう。

また自ら自分がした投稿自体を他のSNSやメッセージで拡散することもできます。タイムラインは投稿する際に自動的にその投稿のURLが発行される仕組みになっています。そのURLをコピーし他のSNSで宣伝したり、メッセージ配信で直接既存のお客様に届けたりすることでより多くの人に投稿を見てもらうよう努力しましょう。

これらのことに注意し、内容もよく練り上げながらタイムライン投稿を活用できれば、たくさん拡散されて新規友達獲得がサクサク進むようになることでしょう。

まとめ

もう一度タイムライン投稿を作成する際に意識することと注意点をまとめておきます。

「意識すること」

  • クスッと笑ってしまうような面白い投稿を意識する。
  • クイズを用意したりしてゲーム性を持たせる。
  • クーポンなど具体的なメリットを用意する

「注意点」

  • 公式アカウントの友達追加を勧める
  • 他SNSやメッセージを駆使し自分自身でも拡散する

これらのことを忘れずに、今日から早速タイムラインをどんどん活用していきましょう!

LINE公式アカウント無料診断実施中

友達追加で、貴社のLINE公式アカウントの診断を1回無料でさせて頂きます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせもこちらからどうぞ

-LINE集客コンテンツ, 中・上級者向けコンテンツ, 機能解説
-,

Copyright© 店舗オーナーの為のLINE指南塾 , 2022 All Rights Reserved.