初心者向けコンテンツ

【2021年最新版情報】知らなきゃ大損!?LINEビジネスアカウントの基本機能を徹底解説

LINEコンサルタントが教える。知らなきゃ大損!?公式LINEビジネスの基本機能を徹底解説!!

スマホユーザーなら誰もが使ったことがあるであろう「LINE」ですが、あなたは「LINEビジネスアカウント」というものをご存知でしょうか?

「何となく名前は聞いたことある」「友達に公式アカウントを追加したことがある」など、何かと目に触れることがあったかもしれません。

「一般人には関係ないや・・」と思われがちですが、もしあなたが何かお店を経営しているフリーランスとして活動しているなら、「LINEビジネスアカウント」についてよく知らないでいたせいで、これまで大損して来ているかもしれません!

この記事では、あなたがこれ以上損をすることのないように、集客・販促ツールとして超優秀な「LINEビジネスアカウント」の全てを完全解説します!

最後まで読んでいただけたら、効果的な使い方までざっくりと分かっちゃいますので、お見逃しなく!

LINEビジネスアカウントって結局何なの?

LINEビジネスアカウントは、正式な呼び方が「LINE公式アカウント」と言い、つい最近まで「LINE@(ラインアット)」という名前が使われていました。

英語表記で「LINE business account」と表記されることも多いようです。

LINEビジネスアカウントは、私たちが普段、友達や家族とのコミュニケーションに利用する「LINE」とは、利用目的が根本的に違い、主に個人事業主や店舗用の公式アカウントになります。

LINEビジネスアカウントには単なるメッセージ機能だけでなく、定期的なメッセージ配信機能やリスト機能、さらにはポイントカード機能まで備えられており、ビジネス便利ツールとして利用されています。

最近ではクロネコヤマトなどの大手宅配業者が、公式アカウントを利用し、LINEで再配達・集荷を受け付けていたり、歌手やお笑い芸人などの芸能人が、公式アカウントを通じてLINEでファンに直接告知やライブのチケット予約を行ったりと、多くの業者や個人がLINEビジネスアカウントを活用し始めています。

もちろん、サービスを提供する企業や個人にとっても、集客や広告・その他様々な面で便利なんですが、サービスを利用する消費者にとっても便利な機能が満載で、事業者と顧客の両方が「Win-Win」な関係になれてしまう最強ツールなんです!

ここからは、いくつかのテーマに分けてより詳しく、LINEビジネスアカウントについてお話ししていきます!

LINEビジネスアカウントでできること

お客様とLINEでつながる事ができる!

これまで、お店や事業者と顧客とのつながりといえば、DMや各種Eメール等が主流でしたが、今の時代特に若い世代の人たちは、日常生活の中であまり頻繁にメールを利用しない傾向にあります。通話もチャットも同時にできるLINEしか使わない、なんていう人もいることでしょう。LINEビジネスアカウントなら、LINEで直接お客様に連絡や告知をする事ができるので、メッセージがお客様の目に届く確率を大きく高められます。

また、通常のLINEと同じように、お客様がメッセージを見たかどうかを「既読機能」で確認できるため、「告知やお知らせが届いていないかも・・?」など余計な心配をすることもなくなります!

LINEは現在、日本の人口の約70%もの人が利用しているサービスです。幅広い年齢層にこれほどまで普及しているSNSは、他にありません。

そんなLINEを使って直接お客様とやりとりができるとなれば、宣伝・集客効果が大きく向上するのは間違いありませんね!

集客に役立つ機能が盛り沢山!

LINEビジネスアカウントには、通常のLINEにはないたくさんの便利機能があります。

例えば新着情報を一斉に配信できる機能や、割引券などのクーポンを配布できる機能、ショップカード機能など、お客様にとってもお得なサービスもまとめて利用できちゃうんです!

メールでいちいちアドレスを入れながらお知らせを送信したり、紙で1からクーポン券やポイントカードを作成したりといったような面倒は一切必要なくなります。

その他にもありすぎて困るくらいの機能が用意されているので、後ほど詳しく解説しますね!

基本使用料は無料!

便利な機能がたくさんあるからといって、アカウント使用料が高いのでは話になりませんよね?

LINEビジネスアカウントは、アカウント開設から標準機能の利用やメッセージ送信(上限あり)まで、基本無料で利用できます!

無料プランの制限を超える利用に関しても、使った分だけ課金される従量課金制なので、無駄な費用は一切発生しません。

通常、広告・宣伝費は経費の中でも大きな割合を占めるもので、特に個人事業主やフリーランスの方は「広告・宣伝に回すお金なんてない・・」という方も多いでしょう。

LINEビジネスアカウントなら、ほとんどお金をかけずに、誰でも手軽にすぐにでも広告・宣伝ができるので、そういった方には特におすすめです!

LINEビジネスアカウントの基本機能

充実したプロフィール機能

LINEビジネスアカウントでは、公式アカウントのプロフィールを非常に細かく設定する事ができます。

例えばお店の営業時間などの情報やホームページのURLだけでなく、おすすめ商品やその画像なども載せられるので、公式アカウントを友だち追加してくれたお客様がプロフィールを見てくれるだけで、すぐに宣伝効果を発揮できます。

メッセージ機能

公式アカウントを友だち追加してくれているお客様に対し、いつでも一斉にLINEでメッセージを配信する事ができます。

任意のタイミングで送信できるのはもちろん、予め設定しておいた時刻に予約送信することもできるので、定期的なメッセージ配信も忘れずに済みますね!

契約の料金プランによって1ヶ月に送信できる回数は決まっていますが、無料のプランでも1ヶ月1000通まで送信することができるので、友だちが増えたら課金するなど柔軟な対応ができて経費削減にもつながります。

また、お客様からメッセージを受信した際には自動応答で対応することもできます。「キーワード応答機能」や「シンプルQ&A機能」など細かな設定も可能で、使い勝手は抜群です!

チャット機能

一方的なメッセージ配信だけでなく、通常のLINEと同じように、友だち追加してくれているお客様と直接チャットでやりとりする事もできます。お客様からの個別の相談にもすぐLINEで対応できるので、お互い安心できますね!

また、予約の受付の際にもチャットを活用することで、営業時間にかかわらずいつでもお客様から予約の連絡をもらうこともできます。日程の調整も、即答しなければいけない電話などに比べてやりやすくなりますし、予約の受付漏れなどのエラーも少なくなるかもしれません。

LINEコール機能

こちらも通常のLINEと同じように、通話でのやりとりも可能です。お客様は普段友だちにLINE電話をかけるように、簡単に電話連絡ができます。

ビデオ通話はもちろん、事前に設定しておくことで、自動でお店や事務所の電話に自動転送する事もできるので、急な電話にも確実に対応できますね!

便利すぎる!クーポン機能

クーポン機能は利便性がダントツで、絶対に使ってもらいたい機能の1つです。

リアルタイムに、簡単にクーポンを設定・配信でき、「〇〇限定」「全員もれなく」「抽選で〇〇名様に」など、配信する対象や条件も細かく設定できます

例えば、飲食店をやっていて「平日の客足が伸びない・・・」と悩んでいるなら、「平日限定!10%OFFクーポン」を配信したり

「雨が降っていて今日はお客さん減っちゃいそうだな・・・」と思ったら、「雨の日限定!乾杯ドリンクサービス券」を配信したり、と臨機応変に集客効果の高そうなクーポンをすぐに配信することも可能になります。

各種予約サイトなどでクーポンを載せていても、毎日クーポンを変更するのは手間がかかりますし、お客様がその予約サイトを見てくれなければ、クーポンの存在すら伝わりませんよね?

LINEビジネスアカウントなら、いつでも簡単に、確実にクーポンをお届けできるので、確実な集客に繋げることができますよ!

LINEクーポン配信の例
LINEクーポン配信の例

ショップカード機能

よく美容室やアパレルショップなどで、スタンプカードを配っているお店がありますよね?

「スタンプを〇〇個貯めたら、〇〇が無料!」と魅力的なサービスですが、紙のスタンプカードは作るのも手間な上に、いつも持ってくるのを忘れてしまって、全然スタンプを貯められないお客様なんかも多いはずです。

LINEビジネスアカウントのショップカード機能を使えば、カードも簡単に作れる上に、わざわざ紙のスタンプカードを持ってきてもらわなくても、スマホとLINEアプリさえあれば対応可能!

カードの期限が切れそうになったお客様には、「期限が切れそうです!」とお知らせしてくれる機能もついているので、「スタンプが無駄になっちゃった・・」というお客様が損をするような状況も未然に防ぐ事ができます。

また、ショップカードを利用してくれているお客様の現在の利用状況を、リアルタイムで確認できる機能もついているので、もう少しでスタンプが溜まりそうなお客様には、LINEメッセージで来店を促すこともできます。

LINEショップカードのイメージ
LINEショップカードのイメージ

タイムライン機能

通常のLINEと同様に、LINEビジネスアカウントでもタイムライン機能を使う事ができます。

タイムラインでは、いつでもお客様に対するお知らせを載せる事ができ、公式アカウントを友だち追加してくれているお客様全てに見てもらえる可能性があります。もちろん投稿を見たお客様から、いいねやコメントをもらえたりもするので、タイムライン上でお客様とやりとりする事も可能です。

メッセージ送信機能やチャットを多用すると、どうしても鬱陶しいと思われてしまう事もあるので、タイムラインを有効に使って宣伝・告知すると良いかもしれませんね!

その他オプション機能

他にオプション機能として、

飲食店限定で、予約の受付から席管理までの全てを、LINEのアプリ上で24時間オンライン対応できる「LINE予約」

友だち登録していないユーザーに対して、タイムライン上で友だち追加の広告を表示する事ができる「友だち追加広告機能」など

至れり尽くせりの便利機能が揃っています。これさえあれば、公式アカウント以外に他の集客・告知媒体が必要ないのでは?と思えるくらいですね!

料金プランはどうなってるの?

LINEビジネスアカウントには、次のように3つの料金プランがあります。

LINE公式アカウントの料金プラン
LINE公式アカウントの料金プラン 引用:https://www.linebiz.com/jp/service/line-official-account/plan/

アカウント開設費用は無料で、フリープランは月額費用も一切かかりません。

無料のプランと有料のプランの違いは、1ヶ月あたりのメッセージ送信数制限にあります。

例えば月額5000円のライトプランでは、1ヶ月15000通のメッセージが送れるようになる訳ですが、公式アカウントの友だち登録者が少ない最初の時期から、それほどのメッセージ配信が必要になるケースは稀でしょう。1ヶ月ごとにプランは変更可能ですので、あなたの状況に合わせたプランをその都度選ぶことができます。

そしてなんと、無料のフリープランでも、先ほど紹介した便利機能は問題なく利用できます!

ですので、よほど友だち登録者が増えない限りは無料で使い続けられるわけですね!

実際効果あるの?活用事例を一部紹介!

デリバリー売上が1ヶ月で200%UP!

東京都や神奈川県を中心に展開する某タピオカチェーン店では、かねてからLINEビジネスアカウントを利用しており、各店舗に訪れたお客様に積極的に公式アカウントの友だち追加の告知を行ったことで、1店舗につき数百人もの友だちを獲得していました。

2020年のコロナ禍の中で、時短営業や営業自粛等の影響を和らげるため、デリバリーサービスを開始。

各店舗の公式アカウントで、定期的にデリバリーサービスの宣伝を発信し続けたところ、開始2ヶ月には初月比200%の売上を達成。独自の調査では、デリバリーサービス利用者の約3割もの人が、「LINEで公式アカウントからのメッセージ配信を見て知った」と答えたそうです。

積極的に友だちを増やし続けたことで、お店にきてもらえなくても直接メッセージを届けられたからこその結果なのではないでしょうか。新しく始めた事業やサービスも、確実にお客様にお知らせできるシステムは、とっても便利ですね!

実際の利用者の声

メッセージ配信後3〜4日は、施術予約につながりやすい(ビューティーサロン経営者)

当サロンは1人で運営しており、予約をLINEチャットで受け付けています。

LINE公式アカウントの導入後、以前のように電話を取り損ねてお客さまとコミュニケーションする機会を失うことが少なくなりました。

また、シーズンごとのキャンペーンも、LINEを利用することで紙で情報をお届けしていた頃と比較してハガキ代や制作にかかる時間などのコストを削減できるようになりました。

さまざまなメッセージ機能を使って情報発信すると、その後3〜4日ほどで予約が入ることが多く、LINEで情報収拾される方が多いことを実感しています。

LINEの導入前後で、問い合わせ数が年平均20%アップ!(輸入代行サービス)

海外の通販サイトを利用するユーザーが増える中、日本語非対応の環境で買い物や決済を行うのに不安を感じる方の輸入代行の依頼やご相談をLINEチャットで受け付けています。

より多くの方に利用いただけるよう、割引クーポンをフックにLINE公式アカウントの友だち追加を訴求アカウント開設後、年平均20%ほど問い合わせが増えました

この他にも活用事例はたくさんあります!気になる方は下のボタンからLINE公式ホームページをチェックしてみてください!

LINEビジネスアカウントの始め方

LINE公式アカウントの種類
LINE公式アカウントの種類 引用:https://www.linebiz.com/jp/entry/

LINEビジネスアカウントには、「認証済みアカウント」と「未認証アカウント」の2種類があります。

同じく公式アカウントに違いはないのですが、「認証済みアカウント」はLINEによる所定の審査を通過したアカウントのことを差し、認証済みバッジが表示されることでの信頼性UPや、LINEアプリ内で検索表示される、といったいくつかのメリットがあります。

どちらのアカウントでも、これまで紹介してきた機能は同じように利用する事ができますし、未認証アカウントなら、3〜5分で簡単にアカウント作成できるため、初めての方にはおすすめです。

実際にどのようにアカウントを作成するのか、こちらの記事で詳しく解説しておりますので、ぜひご覧になってからやってみてください!

まとめ

この記事では、LINEビジネスアカウントの全体像について、ざっくりと解説してきました。

とにかく便利で、欲しい機能が全部ある!

基本無料でこのクオリティはすごすぎると思います。

こちらのサイトでは、他の記事でさらに細かくLINEビジネスアカウントについて解説していますので、ぜひ他の記事もご覧になって、LINEビジネスアカウントをどんどん活用していきましょう!

LINE公式アカウント無料診断実施中

友達追加で、貴社のLINE公式アカウントの診断を1回無料でさせて頂きます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせもこちらからどうぞ

-初心者向けコンテンツ

Copyright© 店舗オーナーの為のLINE指南塾 , 2022 All Rights Reserved.